« 足が痛い(泣) | トップページ | ピクミン2 »

2004.05.16

昨日の葵祭のこと

毎年5月15日は、京都三大祭の1つとして知られる葵祭の日。

束帯姿の近衛使や十二単の斎王代、牛車など王朝絵巻さながらの行列が、京都御所を出発し都大路を巡行する道中のことを『路頭の儀』というそうです。
下鴨、上賀茂の両神社に、勅使が御幣物を供え御祭文を奏上する『社頭の儀』に向かうプロセスに当たるわけですね。行列の長さは約1kmにもなり、全行程8㎞もの道のりを歩くんだそうです。

源氏物語の光源氏が、近衛の中将(勅使・行列の最高位)に選ばれた葵祭。遅くに祭見物にやって来た源氏の正室の葵上一行が、お忍びで来ていた源氏の愛人・六条の御息所と引き起こした牛車の場所取り『車争い』が有名ですね。
『あさきゆめみし』/大和和紀 の、あのシーンが甦るわ(苦笑

今回、下鴨神社での『社頭の儀』に参拝することが出来、貴重でステキな経験をすることが出来ました。有り難いものです。
aoi01.jpg
↑画像をクリックすると少々大きくなります

斎王代以下、女人列が入って来ると一気に華やか。

aoi02.jpg
↑画像をクリックすると少々大きくなります
その後、順番に勅使の奏上など色々執り行われていき…
神馬二頭を牽いて、舞殿の回りを三周する『牽馬の儀』が終ったあと、舞殿で6人が『東游(あずまあそび)』が舞われ、勅使が退下されると『社頭の儀』は終了。

あとでニュースで知ったのですが、到着が遅れた理由はこれだったのか。
―御所から下鴨神社へ来る途中で馬2頭が暴れ出し、うち1頭が疾走。約5分後、御所から約800m西の交差点で乗用車にはねられた。馬はその後も1.1kmにわたり車道を走ったが、約10分後、参列者らに取り押さえられた。(読売新聞)―

aoi03.jpg
陪従(べいじゅう)さんの衣装の蛮絵(ばんえ)模様
綺麗でした

aoi04.jpg
今日はみんな頭か胸に葵の枝を付けています

aoi05.jpg
午後14時20分には下鴨神社を出発し、上賀茂神社へ向かう行列。

aoi06.jpg
警察の必死な交通整理で、バスは運行してました

« 足が痛い(泣) | トップページ | ピクミン2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18875/602837

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の葵祭のこと:

« 足が痛い(泣) | トップページ | ピクミン2 »

ちょこっと携帯百景

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

STORM LOVER 快!!

  • STORM LOVER 快!!公式サイト

Girl's Side 3rd Story

  • Banner_nina_370_04_vbzjf
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想