« ガソリン満タン | トップページ | イタズラなKiss »

2008.05.13

あいかわらずマンガです

ちょっとした知り合い程度の方(私よりかなり年下)に、『(貸してもらったマンガが面白かったのでその御礼に)今度は私が貸しますねー』と言われてマンガをお借りしたんですが、

あんまりというか、むしろ、全然面白くない

って思う作品なんですが、どうしたらイイですか…ね。

全6巻で良かった…。
ゼッタイに、何処が良かったのかとか具体的に聞かないでいて欲しい。あーそうだ、私がこのマンガの面白さを理解できないからダメなんだ!エヘ
来週会うので返します。

先週末から、それぞれの連載マンガがエライ気になる展開になってて、困っています。次の発売日が待ち遠しい~!
いつもはネタバレとか書かないんですけど、内容が~!誰かと語りたい!でも瑛なみに(漫画)トモダチいないのでココで発散させてもらいます(苦笑
スミマセン。


■Kiss 5/25号
2ヶ月ぶり?3ヶ月ぶり?に掲載があった『のだめ』LESSON 125。しかし、また次回は1ヵ月後まで御預け(泣)
以下、ネタバレOKな方はどぞー。そういや、のだめのアニメ 巴里編が10月からスタートだそうです。

Ruiの素晴しい演奏を聴いたのだめの衝撃はとても強い強いものだったようで…。のだめのことを気にしながら帰宅した千秋を待っていたのは、意外に拍子抜けするようなのだめの反応。
『なんだ?今まであったか?あんな反応……いや、ない。変だろ。なんか…』
二人でシャンパンを開け、宴。『今日…泊まっていってもいいですよね?真一くん…』
いいけど、明日からイタリアだから朝早く出るぞ、と千秋。その後、のだめと試験の話になり、その受け答えから、やはり『コイツ、変だ』と千秋は確信する。おまえ、本当はなにしにうちに…と言おうとする千秋に、ガバッと抱きついたのだめは言う。
『先輩、のだめのこと好きですか?』 はぁ?
『ずっと一緒ですよね?』 なんでそんな…
こいつも、こいつなりの方法で何かを乗り越えようとしているのかと考えた千秋。黙って受け止める。翌朝。支度をする千秋の横に、シーツに包まったのだめが、ぬぼっと立って言った。
『先輩、結婚してくだサイ!』
『ば…ばーか。寝ぼけてんじゃねーよ』
じゃあ行ってくる、電話するからと出て行った千秋。いつもの冗談だろうと考えつつ、しかし自分の目を真っ直ぐ見て言ったのだめの顔を思い出し、千秋は思いめぐらしながらイタリアへ。
一方のだめ。ミルヒー登場。ベンチにひとり腰掛ける、のだめを発見したミルヒーは『また一緒にワン・モア・キッスでヨヨイのヨイ!?』と声を掛ける。何の反応もなく、俯いたままののだめ。
ミルヒーが焦りつつも普段の感じで『泣きたい時はわたしの胸で泣きなサーイ』と手を広げると、マジ泣きしたのだめがその胸に飛び込んだ…。
野田恵(24)。パリに留学してもうすぐ3年目。初めての欠席。ひとりオクレール先生がレッスン室で座っていた。

ああ、1ヶ月待つのか…(涙) 一体なにが起こる?

■別マ 6月号
君に届け episode 30
ネタバレOKな方、以下どぞー。

先々月号のバレンタインから、私はもうイラッとしっ放しです。風早、もう言っちゃいなよーって(苦笑) 『本気すぎて渡せない、わたしの下心入りのチョコレート』貰えなかった風早も可哀想だった…。
先月号はもう2年生になって新しいクラスになった話。ピンの計らいなのか?みーんなとも同じクラスになった爽子。バレンタインの号でもお披露目状態で登場してた彼(三浦健人)が爽子の隣の席になり、やたらとちょっかいを出すので、後で見ている風早はイライラ…。
そして放課後。花壇の世話をしていた爽子の帰りを教室で待つ風早。戻ってきた爽子。二人きりの教室。風早が言った。
『黒沼を待ってた。俺、黒沼にとって男子の中じゃ1番近い存在かと勝手に思ってたけど、そーでもなかった?』『俺、うぬぼれてたかな』
言葉に詰まる爽子。言いたいことが言えない…。
『ごめん。んなこといきなり言われても困るよな』『ばいばい』
ひとり教室に立ちつくす爽子。ちがう、ちがうよ。そうじゃないんだよ。…ただ、どう答えても私が言うと 特別な意味になっちゃうんだよ
それを廊下から目撃する健人。『へえ。意外な組み合わせ』

はい!おさらい終了。

今月、6月号
今まで一体どうやって風早くんと接してきたんだっけ…?と悩み、緊張する爽子。
イイ線ついてるんだけど、ちょっと間違ってる健人はそんな二人を見て、
『やれやれ、これだから爽やかくんは…。そりゃー、うっかり期待したり 現実見たりの繰り返しだよなあ。罪な奴め』
そして、爽子に笑顔のレッスンをさせたりして構う健人。それをまた見てイラつく風早。『……あ゛~~~~』
元気のない風早に龍は、『なんかあった?最近』
『新しいクラスになってなじもーとしてる時に あんなこと言うんじゃなかったかなーって』と風早。『困った顔させちゃったなって』
具体的に龍が訊こうとすると、そこは訊くなと風早。
『俺はまがまま勝手で独占欲が強いんだよ。だから我慢も限界』
『ほんとは今すぐぶっちゃけたい』
その後、さらりと言った龍の台詞、吹いた。『つーか むこうもすきなんじゃね?しょーたのこと』
『俺は焦ってるんだ。すきになる奴なんか多分すぐ出てくるって思ったら、…気が気じゃねーよ』

あいかわらず、爽子にちょっかいをかける健人に、あやねは『どういうつもり?なにたくらんでんの?』
『たくらむ?!オレがなんで!だって貞子ちゃん、風早がすきなんでしょ?』
余計なことしないでよね、と釘をさすあやね。

1年の時の貞子ノートの威力を知った健人は、放課後、中間の講習会を爽子にさせようとクラスに呼びかける。風早効果か、結構な人数が集まる。
爽子のわかりやすい説明、教え方に、皆から感嘆、感謝の声を聞いた爽子は、自然で素敵な笑顔をその場で見せる。
それを見た皆は、口々に言った。『笑ってんの初めて見たー』『やー、いーもん見れたなー!』
健人は、『なんだよ…。(笑顔は)出来てんじゃん』 (全然アリじゃん。ふつーに可愛くて いー子じゃん。それを…あの爽やかくんはなあ…)
講習会が終わった後、爽子に『ちょっといい?』と声を掛ける風早。
そして爽子に言ったこと、2つ『人に教えるの、向いてると思う』そして、『この間俺が言ったこと 気にしなくていーから・・・忘れて』
爽子は教室に残された。。
ひとり帰っていく風早。そんな彼に健人が昇降口前で声を掛ける。
『よお 待ってたよ』
向かい合う風早と健人。
次号へ続く…。

爽子に興味を示す健人は、いったい風早に何を言うのかーー!?6月13日発売7月号へ…(泣)

« ガソリン満タン | トップページ | イタズラなKiss »

コメント

マンガはですね、自分のオカンがマンガ好きだったので、小さい時からいろいろ読めてラッキーでした(苦笑
オカンは王家の紋章が好きでして、その影響でメンフィスは私の初期の大好きキャラでしょうねー。
しかし、頑張って思い返してみても“初恋”キャラがわからん!despair
タッちゃんも真壁くんもテリーも好きだったけど、瑛には敵わないですhappy01ハマり過ぎ(苦笑

「夜会」、イイですよー。
最初の前奏のところが特に好きですね。

こんばんは。
のだめ…気になりますね。
私は、あまり漫画は読まないのですが(あべさよりさんのおい森くらいかなぁ)ちょこさんの話を読んでいると、気になりだします。本当に勧誘上手ですね。confident

ところで、アニメ マンガ ゲームを含め 一番heart01は佐伯君ですよね。初恋は?初恋のキャラでその後もずっと心の核になっているキャラです。

いえ 花宵の双子の「夜会」が飛ぶように売れていると言う話を知って、自分の初恋のアニメキャラクター&ソングを思い出して、他の人もそういうのあるかなぁって…。

まさか アンソニーとかテリーとか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18875/41197398

この記事へのトラックバック一覧です: あいかわらずマンガです:

« ガソリン満タン | トップページ | イタズラなKiss »

ちょこっと携帯百景

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

STORM LOVER 快!!

  • STORM LOVER 快!!公式サイト

Girl's Side 3rd Story

  • Banner_nina_370_04_vbzjf
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想