« 3月のVOMIC(ヴォミック) | トップページ | コミュノベ氷上編 第13話 【注】 »

2009.03.15

コミュノベ氷上編 第12話 【注】

今さら感がプンプン漂ってますが(;´∀`)
記録としてやっぱりちゃんと残しておこうと思います。


【注意】 
2月27日から携帯サイト週刊コナミより配信中のコミュニケーションノベル『ときめきメモリアルGirl's Side 2nd Season 〜氷上 格編〜』に関する内容を含みます.
(完全なネタバレ100%はしませんが、0%でもありませんので、ご注意下さい)

PCからご覧の場合は、「続きを読む」以降にご注意下さい.携帯からご覧の場合は、スクロールせずに、スルー推奨でお願いします.









では。




「お花見だよー楽しい楽しいお花見だよー」

白衣姿の若ちゃんが毎度の呼び込みをしている。どんどん周りを女生徒が囲む。
若ちゃん人気、凄いデス。

「会場設営スタッフ募集中~。設営スタッフには超熟カレーパンが振る舞われま~す」

ん?
超熟カレーパン?

放課後の生徒会執行部。
明日の設営の打ち合わせ会議で、デイジーが氷上くんに確認すると――

なんと、製造工場に直に交渉したので、会場に搬入してもらう手配済み、とのこと。


流石です。


そして、若ちゃんがパンで釣って人集めをしているように思ったデイジーに対して、

「若王子先生の人徳だよ。パンはただのきっかけにすぎない」

とか氷上くんが言うのです。

うーん。
なんだろうか、この感じは。

氷上編は、どこかNHKの中学生日記のイメージと重なる(苦笑)>個人的に


デイジー、商店街に買出しに。

夕方の買い物客で賑わう商店街に制服姿で。
わたし、ひとり浮いてる?
ふと、そんなことを考えて心細くなったデイジー。そのとき、


ちりんちりん


振り向くと氷上くんが自転車に乗ってこちらに向かって走ってくるところだった。
デイジーはその姿を見て、とても心強く思えたらしいのですが。

ちょ!!
一時停止の手信号!!


さらに、「お疲れ様。僕が荷物を運ぼう」ときたもんだ。


(ゴメン。私リアルにぶほぉっと吹いてしもうた)

そして、私に絵心というものがあるのなら、
絶対にこのシーンを描いただろう(笑)


デイジーと氷上くんが
お揃いの白いヘルメットを被って仲良く自転車通学する図。



「わたしも自転車通学に変えようかな」
「でも、それを被らなければいけないんだよね……」

氷上くんは白いヘルメットをこんこんと叩き、「当たり前だ。これは義務だからな

私、顔は笑ってるんだけど、
ハリー編とは違う顔のニヤつきというか…(笑)


今回の選択肢。

心に強く残った「自転車通学」の件で

 件名:自転車通学考えてみる

を選んでみた!!


返ってきたメール見てまたも吹いた。
ホントに毎回毎回彼は笑わせてくれる!

素晴しき氷上クオリティ!!



そうか、楽しみだな

まずは手信号についてみっちり教えなければならないな。

さらに、道路交通法のことまで語る氷上くんメール(笑)
ああ、オモロ~

2009.03.15 19:49

« 3月のVOMIC(ヴォミック) | トップページ | コミュノベ氷上編 第13話 【注】 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18875/44314945

この記事へのトラックバック一覧です: コミュノベ氷上編 第12話 【注】:

« 3月のVOMIC(ヴォミック) | トップページ | コミュノベ氷上編 第13話 【注】 »

ちょこっと携帯百景

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

STORM LOVER 快!!

  • STORM LOVER 快!!公式サイト

Girl's Side 3rd Story

  • Banner_nina_370_04_vbzjf
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想