« 3月9日 | トップページ | コミュノベ氷上編 第10話 【注】 »

2009.03.10

コミュノベ針谷編 第12話 【注】

今回の選択肢は大変悩みました。

そして、デイジに感動。。

【注意】 
2月27日から携帯サイト週刊コナミより配信中のコミュニケーションノベル『ときめきメモリアルGirl's Side 2nd Season 〜針谷 幸之進編〜』に関する内容を含みます.
(完全なネタバレ100%はしませんが、0%でもありませんので、ご注意下さい)

PCからご覧の場合は、「続きを読む」以降にご注意下さい.携帯からご覧の場合は、スクロールせずに、スルー推奨でお願いします.









では。



ド━(゚Д゚)━ ン !!!
オーディション開始5分前。

オーディション会場は、市役所内のホールだった。大きさも雰囲気も商店街のライブハウスとは全然違う。

「……広すぎだろ

ボソリと呟くハリー。


Σ( ゚∀)ゲッ!! ハ、ハリー?

思い出すんだ!

待ってろよ、金閣寺!ハハハハハ!」とか、

オレは今!ここで誓う!
いつか、こんなデッケェ舞台に立ってやるからなー!

清水の舞台で言うてましたがな……(;´∀`)
頑張ってよーー


デイジが
「さ、とりあえずセッティングやっちゃおう!」と声掛けるも、みんな心ここにあらず、で。
いつもより手間取るわ、弦が切れたことでさらにハリーは苛立つわ。

だ、大丈夫なのか?!


がつーん、と一発なぁ。。
なんとかこの雰囲気を変えたいデイジーだけど、居並ぶ審査員達は見るからに頭も固そう……。

「セッティングはまだかね」

「高校生バンドでマネージャー?」>失笑された感じ

(#・∀・)ムッ!! 嫌な感じ!

音あわせが始まってもやっぱりみんなの雰囲気は全然ダメで。
なんとか弾き始めて調子を取り戻してくれ、と祈るばかり。

舞台の袖で見守るデイジ。


このまま、実力を発揮することもなく、
楽しく演奏できないままハリーたちは終わっちゃうのか。。

――違う!このままじゃダメだ!

――いつものハリー様はどこに行っちゃったの!


そしてデイジが取った行動。

オレ様を誰だと思ってんだぁぁ!!!!!!!!!!!


デイジが叫んだ意表をつく言葉に、ハリーたちメンバーや審査員達は固まる。

(´・ω;`)デイジ、かっこいいよ!!

聞いてハリー。
大丈夫!わたしは知ってるから!
ハリーがかっこいいこと、知ってるから。……だから、大丈夫!

デイジのそんな気持ちが聞こえてくるようで、なんか泣けてくる。

ああもう、デイジったら。


ホントにキミは素敵です。


……え、あの、ええと……だから、あなた様は誰でしょうか?

ハリー様

会場の空気は一変し……、これでハリーたちReD:Cro'Zも大丈夫みたい。

(´ー`)


今日の1曲目はオレのワガママで変えてもらった。この曲は、柱の陰に隠れてる、オマエに捧げる・・・>スミマセン、暗記しているバカの妄想です

「Only You!」


今日の選択肢。

散々悩んだ末、




にしました。

どんなメールがくるかなーと待ってましたら、

ハリーから
やっさしーーメール来ました~ヽ(*´∀`)ノ

デッケェ声

オマエ、意外と声張れるのな。
もしかしたらツインボーカルもいけるんじゃねえの?
、と。

つーか、
今日はホントに○○のおかげで助かった。

オマエがいて本当に良かった。


イヤ───(*゚∀゚*)───ン!!!!

素直なハリー、可愛い~~

2009.03.10 01:36

« 3月9日 | トップページ | コミュノベ氷上編 第10話 【注】 »

コメント

礼美ちゃん
マジで今回のハリー編は萌えの連続ですな。
そして届くハリーのメールはどれも
やっさすぅい~~
ハリーのメール、全部読みたいわぁ。

2009.03.12 01:45

キャーヽ(≧▽≦)/
礼美も1にすればよかったかもぉ〜
ハリーカッコ良すぎ♪ハリーからのメールは全て萌えまくりです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3月9日 | トップページ | コミュノベ氷上編 第10話 【注】 »

ちょこっと携帯百景

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

STORM LOVER 快!!

  • STORM LOVER 快!!公式サイト

Girl's Side 3rd Story

  • Banner_nina_370_04_vbzjf
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想