« コミュノベ氷上編 第12話 【注】 | トップページ | ヽ(`Д´)ノウワァァァン »

2009.03.15

コミュノベ氷上編 第13話 【注】

まとめながら思ってます…。
やっぱりナマモノっていうか。ほんと、タイミングって大切(苦笑)

残り、あと最終話も頑張ります。。

【注意】 
2月27日から携帯サイト週刊コナミより配信中のコミュニケーションノベル『ときめきメモリアルGirl's Side 2nd Season 〜氷上 格編〜』に関する内容を含みます.
(完全なネタバレ100%はしませんが、0%でもありませんので、ご注意下さい)

PCからご覧の場合は、「続きを読む」以降にご注意下さい.携帯からご覧の場合は、スクロールせずに、スルー推奨でお願いします.









では。


いよいよ、お花見交流会は明日になりました!
きっと満開の桜が見られそう。

放課後、校庭に集まった会場設営スタッフも優に一クラス以上の生徒が集まっていた。

挨拶をした後、深々と頭を下げる氷上くんに声が飛ぶ。

「よ、会長!これからも楽しい企画を頼む!」

今回、氷上編コミュノベで、
(´∀`)私の中での氷上くんへの好感度は急上昇しています。


森林公園の桜は8分咲き。
すっかり見頃で。

氷上くんの指示の下、設営作業が行われる。

これで明日を待つばかりだな

ヽ(´ー`)ノバンザーイ


その帰り道、氷上くんとデイジーは桜の木を見上げながらゆっくりと歩く。

氷上くんはすごいね

僕はそんな大した人間ではない

そこから長い氷上くんの台詞が続くのですが。

中学のときから僕が何を言っても誰もいい顔はしなかった」と。

正しいと思ったことを大声で言っていただけだった。
そんな僕に誰が賛同してくれるだろうか?

そのことに気づかせてくれたのが君だ

だから君が実現させてくれたんだ。

・・・のようなことを氷上くんはデイジーに言うんですよ。

ホンマに、
氷上くんは成長したんやなぁ(;´Д⊂)

そして、こんなことを真っ直ぐな目で言われたら、デイジーも言葉につまるって。

この氷上編コミュノベのデイジー、
氷上くんのことが「好き」って気持ちがすごく出てるもんね。


舞い落ちてきた花弁を拾い上げ、氷上くんが言う。

て、手を!

「こ、この提案は下心からでたものではない。くれぐれも誤解しないでほしい。寒さを凌ぐための自衛手段なんだ。
だ、だから、手を……つなぎましょう!

(・∀・) マジで可愛すぎるよ、氷上くん!!


選択肢。

氷上くんへのメールなんだけど、
どのメールも可愛らしくて選ぶのに苦労しました。

1.氷上くんの手あったかいね

2.氷上くんと2回目のお花見したね

3.今日で準備が終わっちゃったね

どれも締めくくりは「おやすみなさい」で。
ああーー!(*´∀`) デイジ、可愛いよー。



そして返ってきたメール。

『すまない』

ひとりで熱くなりすぎたかもしれないな。
反省している。
でもそんなに喜んでもらえるなら、毎日でも手をつなぐつもりだ。



覚悟はいいね。


エッ(゚Д゚≡゚Д゚) 急に氷上くんのレベルが上がったような・・>何のレベルだ(苦笑)

氷上くん、何か新しい眼鏡を手に入れた?>鬼畜●鏡(笑)

2009.03.15 19:56

« コミュノベ氷上編 第12話 【注】 | トップページ | ヽ(`Д´)ノウワァァァン »

コメント

ちゅん太さん

氷上くん編の、真面目で固い文面なのに面白いメール。
味わってみて欲しい(笑)

ほんと、氷上くんは今後が楽しみな方です>何がだ(笑)
2009.03.18 01:50

鬼畜眼鏡は、だめですよぉ。
いたって普通にしているのに、笑えてしまうなんて、芸人からは美味しい氷上君なんですね。

で、何をどう覚悟するの?(やっぱり、私は馬鹿ですか?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コミュノベ氷上編 第12話 【注】 | トップページ | ヽ(`Д´)ノウワァァァン »

ちょこっと携帯百景

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

STORM LOVER 快!!

  • STORM LOVER 快!!公式サイト

Girl's Side 3rd Story

  • Banner_nina_370_04_vbzjf
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想