« 昨日のディナー | トップページ | 戦国BASARA #10 ※ネタバレ »

2009.06.07

みんなが待ってた?!

いつも覗かせて頂いているブログでその存在を知り、いろいろ新刊が出たコミックと合わせて金曜の晩に買って帰りました。

0606b

月刊オフィスユー 7月号から新連載。
『月の夜 星の朝35ans-トランサンカン-』

当時の人気マンガ『ときめきトゥナイト』と同じ頃に連載してた『月の夜星の朝』。
少ない小遣いで毎月りぼんを買うのは苦しかった(笑)のですが。。
大切な少女期の思い出のマンガで、コミックは持ってます。

彼らの付けていた、「二つ合わせると十字架の形になるペンダント」
全プレでもあったらしいし、雑誌の裏表紙に載ってた怪しげな通販でも売ってた(笑)
欲しかったなぁ。小遣いでは無理だった・・・

お話は、途中で設定が結構無茶苦茶になってしまうんですけども・・・。
まぁ、最後はバスケのシュートを決めてプロポーズする、という王道のハッピーエンドだった>コミックがすぐ出せない所にあるので確認できないんですが、遼太郎がずっとシュートの数を数えてたんですよ。百本だか千本だか達成したからプロポーズ(苦笑)

うちの愛犬の名前は「遼太郎」なんですが、実はこの『月の夜~』の遼太郎から字をもらってたりする(笑)>柴犬なので「しば りょうたろう」


表紙には、
「あの、りおと遼太郎にまた会える!」

幼馴染の二人の幼い恋が成就した、その後の物語なんて考えたこともなかったな。

微妙なネタバレとやや黒めな感想なので、以下たたみます



まさか、真壁夫妻も坂本夫妻が離婚するとは思わなかったろう・・・。

2chの星朝スレの擦れっぷりが面白い。
一応みんな、りぼん読者だったのよね(笑)>私もだが

22歳で結婚。NBAに入った遼太郎とアメリカでの生活。遼太郎の足の故障。プロ引退、帰国。28歳で流産、その悲しみからカメラにのめりこみ・・・
30歳になったとき、写真家の先生について、ミラノへ。
その後5年間、一度も日本に帰らなかった35歳のりおの元へ、遼太郎から離婚届がエアメールで届いた。

『やっと会える。もう迷わない。やっとわかったの』

りお、慌てて帰国するんですが、

『オレにはバスケがあればいい。りおはいらない』
『5年は長過ぎた。もう……愛せない』


こんな感じで始まって、この後どうなんの?
ここまで遼太郎に決心されて、りおと復縁なんかあんの?

なんか設定が薄っぺらい・・・と思ってしまった。ゴメン


しかし、
35超えて、「結婚の話題避けまくり」、いまだに踏ん切りつかない森村先輩と20年もつきあう麻衣ちゃんが可哀想というか・・・以下略


たぶんこの先・・・
あの若手バスケイケメンとか、もしかしたらまたまた森村先輩とか(爆)さらに、九頭竜先生とか(笑)絡んできて~
健気に仕事に打ち込むりおを見て、遼太郎が惚れ直して~~

復縁?プロポーズかな。


というわけで、
毒吐きつつも自分の予想が正解か見届けようと思うので、6/23 8月号を買います。
続きが気になる方はまたどーぞ(笑)>ええ、こんなヤツです

2009.06.07 15:56

« 昨日のディナー | トップページ | 戦国BASARA #10 ※ネタバレ »

コメント

礼美ちゃん

コメント、ありがとう~。そんな削除なんかしないよぉ。
いろんな読み方があるだろうから、全然気にしないでください。
ただ私も流産を経験してるので、りおにはもうちょっと頑張ってもらいたいわーと思ったワケです。まぁ、星朝は大好きだった作品なのでまた次号も報告しまっす♪お楽しみに~

懐かしいですね……月星……

みんなのコメントとちょっと感想違うので…ダメだったら削除して下さい

礼美的には少しりおの気持ち分かる気がするんです 一度に色んな事有りすぎて精神的なダメージ大きいとあぁなっちゃう気する つい逃げ出してしまったりおの気持ち…なんか悲しいです…
追加リポ待ってます

■咲良たん
(;´∀`)ホンマにねぇ・・・
付け加えると、遼太郎は高校のバスケ部顧問をしてるんだけど、言い寄る同僚の女教師がいるんすよ。遼太郎の家に弁当を届けたり。
その女教師、りおに敵対心丸出しで(苦笑)
さらに、ミラノから帰国しないりおに会いに行った遼太郎は、りおが世界的写真家の九頭竜先生から求婚されてるとこを目撃しちゃったり。。

嗚呼もう私たちのバイブルはぶっ飛んでるよぉ。
でも気になるから、続き買うよぉ(笑)

次のレポを待て!(´∀`)

■みはるさん
私も立ち読みだったら、買取されられるくらい握り締めてるとこでした(苦笑)

「やっとわかったの もう迷わない
わたしには遼太郎くんが必要なの!
あなたしかいないの!」

「あの女性がいるから?
遼太郎くんの奥さんはわたしだよ!
泥棒じゃない!!」

りおのセリフにはまったく共感できんかった・・・
( ゚д゚)ポカーン

■MAK888さん
げっ
立ち読みでよくぞ生還できましたよっ(苦笑)
なんやかんや言いながらも、結局続きは読みますがね(´ー`)

「200万乙女のバイブル」でしたかね>星の瞳の~

なかよしは友達に見せてもらったりコミックを借りたりしてました。
なかよしには結構ホラーな作品もありましたよね!
私はめっちゃ怖がりなんですが、松本洋子とか高階良子とか曽祢まさことか。。で、読んだ日はお風呂で髪の毛洗うのが怖くて怖くて。。
ああ懐かしい~(苦笑)

あさぎり夕は「なな色マジック」とか「こっちむいてラブ」とか可愛いお話描いてたけど、
今考えれば、(BLの香り漂う)登場する男子キャラが多かったような・・・

あ、そうか~
園からの呼び出しだったんですか!
スンマセン ライブだとか(苦笑)お恥ずかしい。
子供さんの体調のことだとか全く頭に浮かびませんでした(;´Д`)

2009.06.09 21:50

月星、私も読みましたよ~。立ち読みで(笑)。
が!!立ち読みのままショックで凍りつきましたよ…(・_・;)


りぼんにリアルは求めてないんですけど…って感じですよねー。
星の瞳のシルエットとか、あの頃の漫画が続々とこんな形で出てきたらイヤだなぁ。


なかよし派だった私は、あさぎり夕がBoysLoveを描き出した時もショックを受けたけど(汗)。
思い出を綺麗なままって難しいのね…。


あ。早退は子どもが体調崩して、園からの呼び出しです。
こうして有給が減って行くのよね(-.-;)

た、確かに。
昼ドラでもやらないような展開・・・(苦笑)
読んでて、りおの今更感たっぷりな調子良さに、オイオイと思いましたよ(^_^;)

ちょこさん記事をいつも楽しみにしてる坂田ですが、今回の記事はまさに(・。・;メガテン
なんっすか、そりゃ!!我が青春のバイブル的な大好き漫画が何故にそんな擦れた昼ドラでもやらないよな展開に!もう泣きそうだ~……

次も期待します、もっとy(自重

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日のディナー | トップページ | 戦国BASARA #10 ※ネタバレ »

ちょこっと携帯百景

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

STORM LOVER 快!!

  • STORM LOVER 快!!公式サイト

Girl's Side 3rd Story

  • Banner_nina_370_04_vbzjf
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想