« 散々な1日 | トップページ | コミュノベ志波編 第1話 【注】 »

2009.10.25

GS2タイピング

昨日のダメージは朝になっても残っていました。ていうか、ジワジワくるね、ボディブローのように、後から…
コミュノベ日記もあとで書きます、拍手やメールのお返事等、滞っててスミマセン

…なんてことを、お昼頃にも書いたんですよね。
よし、これで完成、UP!と保存ボタンをクリックしたら、エラー…ブラウザバックしたら跡形もなく記事が滅せられていました。愕然。
なんだよ、もうー!大人しくしてるのに、ちっともイイことあらへん(泣)

一気に萎えて、また同じ内容を書く気になれなかった…。
ちょっとお腹に何か入れて、さっきまで気持ちを落ち着かせていました。

コミュノベ志波編&嬉々として2nd Seasonをプレイする方々の影響で、私もものすごくGS2の彼らに逢いたくなりました。
ホンモノの佐伯くんに会いたい!癒されたい!

で、手っ取り早くGS2タイピングをひっさしぶりにやりました♪


以下、
思いっきりGS2タイピングのネタバレ(スチルも含む)状態なのでたたみます。

未プレイの方はご注意ください。









※GS2タイピング(2007年3月15日発売)
シナリオはPS2のゲーム本編を元に、新規追加エピソードも収録。
タイピングゲーム中のイベントやエンディングのスチルは全て描き下ろし。
キャラクター音声も全編録り下ろしされている。
オープニング曲は森田さんの『BESIDE』


とにかく、私はタッチタイピングがダメで…。いつまでたっても我流のままなのです!
だもんで、もちろん選ぶコース難易度は「初心者」コース。
ご安心ください!これにはコルダのように、「難しい」モードじゃないと起こらないイベントやスチルがあるってことはないのです。
デートの流れや会話内容などについて、難易度による変化はありません。

メインのデートモードにいく前に、
「若王子先生のタイピングレッスン」、「佐伯瑛のバリスタタイピング」そして、「志波勝己のわんにゃんタイピング」という練習モードがあります。

昨日は佐伯くんのレッスンだけ受けました(笑)


【佐伯 瑛のバリスタタイピング】

喫茶珊瑚礁にて、4人のお客さんからのオーダーを正しく入力して、上手く接客するのが目的です。
時間内に、初心者コースなら単語10個成功させたらクリア♪
「カスタードプリン」「キリマンジャロコーヒー」「ベーグルサンド」などの珊瑚礁メニューが垣間見れます(笑)
頑張っている私に、「仕事、覚えてきたな」「やるじゃん」「慣れてきたな」などと佐伯くんが何度も褒めてくれます。これは嬉しい!

1025b
クリアすると、ご褒美に美味いコーヒーを淹れてもらえます♪


【デートモード】

※各キャラについての攻略は、『はばたきウォッチャー 2007 vol.03』に情報が載っていますので、そちらを参照してください>コナスタ以外にAmazon、楽天BOOKSでも扱ってます☆

あ。
私、花屋先輩と赤城くんはクリアできてません>出現させてないんだ(苦笑)
しかし、久しぶりにやった「芸術」トレーニングが下手すぎて自分でワロタ。
密ちゃんが怖い怖い…。めっちゃ不機嫌でした。
スピードが上がってくると、手元をガッツリ見ないと打てない私はもう全然ついていけなくなってくるんですよ~ 「運動」も打つキーが増えてくるとダメ。
暗算得意で大好きなので「学力」トレーニングだけはいつも高得点。これは自信あります。

1回目は佐伯くんエンドを迎えられず…姫子先輩エンドになってしまった(泣)


1025a
「な?これで俺が丘サーファーじゃないってことが判明しただろ」
「ふふふ、そうだね」
「今日は波もいい感じだし、サーフィンするにはもってこいだ」
「それじゃあ佐伯先生、よろしくお願いします」
「オッケー。じゃあ、まずはパドリングの練習から始めてみるか」

いつも思う!なんでこのイベントがゲーム内に無かったんだ!


タイピングのスチルって、いいのが多いですよねー
1025c
志波くんの室内プールデートのスチル、カッコイイよね~好きだコレ。


【ステージ5 2年生 春 図書室】 のセリフは打ちながら悶える(笑)

「俺がその若者だったら、人魚を見つけ出して、ハッピーエンドにする」
(あれ?何だろう、この感じ)
「どうした?」
「今ちょっとだけ、不思議な気分になったの。こんなことが、前にもあったような」
「そりゃあそうだろ。だって、おまえはあの時の…」
「あの時の?」
「……何でもない」
(佐伯くん、何か言いたそうだったのに)
「そろそろ次の授業が始まる。行くぞ」
「う、うん」


【ステージ8 3年生 夏 休み時間屋上】
屋上で海ほたるの会話をする二人が可愛らしすぎ!
「声が大きいって!」とか言う前に、二人仲良く話してる姿がもうめっちゃ目立ってるんじゃないの?(笑)
そしてこのときのスチルの佐伯くんもホンマにカッコイイのです…


【ステージ10 3年生 冬 喫茶珊瑚礁クリスマス】

「うん、ありがとう」
「佐伯くん、なんかいつもより優しいね。何かあった?」
「何だよそれ。俺はいつでも優しいんだ」
「そうかな?」
「そうだ。…でもまあ、いいや、今夜は。今までありがとう」
「今まで?ねえ、佐伯くん、本当に大丈夫?」
「くどい。ほら、もう遅いから行こう。送ってく」
「うん。でも・・・」
この後、ちょっとじいさんと話があるんだよ。ほら、行くぞ」

このタイピングでは、珊瑚礁閉店のことに触れていないので、ゲームをやっていない人にはワケ分からんかと思うんですが。
まぁ、タイピングだけやる人はおらんやろなーきっと。

でも、
「この後、ちょっとじいさんと話があるんだ」 この一文だけで泣けるって!


1025d
タイピングのエンディングは、
彼らの告白前の心境が録り下ろしボイスで聴けます♪

子供の頃、海で出会った人魚。あの時、おまえに約束したっけ」で始まるこのセリフは何度聴いても、イイ!!


おまえは今頃、どうしてる? 
逢いたくて、逢いたくてたまらない



タイピング未プレイの方、
是非ともステキ森田ボイスのこのセリフを聴いて~~!!

ちょっと頑張って赤城くんまでやろうかなー

2009.10.25 17:15

« 散々な1日 | トップページ | コミュノベ志波編 第1話 【注】 »

コメント

taroさん

す、すみません~~ 戴いたコメント、見落としてました(^_^;)

タイピング、本当に久しぶりにやったら楽しくて時間忘れますね♪
後発がいいというか…コルダみたいにアンコールを出してくれたらイイんですよね、573様が!

佐伯くんのステージは全部好きですが(笑)
「あーん」も打ちながらニヤニヤしますよね~

アプローチ、手をのばしたら、何度も
「おまえの手、もちもちしてる」と言われましたが(苦笑)

ホンマにそんなとこ、佐伯親衛隊に見つかったら――
ま、そんな妄想もまた楽し(笑)

あーー、いつまで経ってもGS2は楽しいです。好きだーー!!

2009.10.28 02:24

ちょこさん、こんにちは!
タイピング楽しいですよね^^
本編に入れて欲しかったエピソードが満載で…でもまぁ後出しインジャンみたいなもんで、後発が良いのは仕方ないですね。

私は佐伯くんのステージ7も大好きです。
「あーん」って!!もう2人付き合ってるやん!!って感じですが…

あとアプローチ選択で学校なのに「寄り添ってみる」とかがあるし敢えて選択したら
「し、しばらくこうしてるか」なんて言うし……
女生徒A、B、Cに見つかったら絞められるんじゃ?なんて思ったりしてますΣ(゜゚i)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 散々な1日 | トップページ | コミュノベ志波編 第1話 【注】 »

ちょこっと携帯百景

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

STORM LOVER 快!!

  • STORM LOVER 快!!公式サイト

Girl's Side 3rd Story

  • Banner_nina_370_04_vbzjf
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想