« 携帯でのブログ閲覧 | トップページ | 携帯が壊れました…。 »

2009.11.08

コミュノベ志波編 第15話 【注】

ついに最終話…。書くの時間掛かったー
って、今回の志波きゅん編はなんで毎日こんなに書くのに時間が掛かるんだろうと思ってましたが、
いや、途中で気づいてたけど気づかないフリしてたんだ。

でもハリー編読み返して再確認した。

なんで私、こんなに全部説明してたんだろう?!
いつからこんな仕様に?!(笑)

結構苦痛だったのに、今更止められなかった志波きゅん編。
やっと開放されて嬉しい(嬉泣)



【注意】 
2009年10月23日から携帯サイト週刊コナミより配信中のコミュニケーションノベル
『ときめきメモリアルGirl's Side 2nd Season 〜志波 勝己編〜』に関する内容を含みますので、ご注意下さい.

PCからご覧の場合は、「続きを読む」以降にご注意下さい.携帯からご覧の場合は、スクロールせずに、スルーでお願いします.









では。



志波きゅんの誕生日会、良いところで顧問に呼び出されたデイジー。
で、先生の話はさっぱり要領を得ない。

そりゃそうさ。
読んでる私も誰でもみんな分かってるよ。足止めじゃないか。

時計を見て、(やっと約束の時間が来たと確認した)先生が、
「うちの選手名簿、取ってきてくれないか?」と、(おそらく会場の)部室へデイジーを向かわせます♪
「ちょっと先生は教頭に呼ばれているから」と苦しい言い訳をされ、さすがに不機嫌になったデイジーは、
(まったく、何の嫌がらせだろう…)
そうして、(今までずっと準備してきたのに、今日のクライマックスに立ち会えないなんて…)と、今度はガッカリ。


着いた部室は何故か珍しく真っ暗で。
手探りで電気のスイッチを押すと…


─パンッ!!!!!!


「「「マネージャー業務、お疲れ様でした~!!」」」



何が起こったのかわからず、デイジー石化(笑)

いつもは汚い部室も整理整頓され、キレイに掃除されている。
可愛らしく飾り付けもされていて、置かれた机の上にはジュース、お菓子が…


「たまにはお姫様になるものいいだろ。」

志波くんの言葉のあと、みんなも言葉を続ける。
デイジーにはお世話になったから、お返しがしたかった、と。
そして、部員のための引退式は今まであってもマネージャーにありがとうっていう会は今までなかったから、と。

「オレだけじゃない。みんなおまえに感謝してるんだ」
「驚いたか?」


言葉にならなくて、ウルウルしながら頷くだけのデイジー。

「だから、良いペアって言ったんです」と言いながら部室に入ってきた天地くん、そして元部長が種明かし。

デイジーは志波きゅんのお誕生日会を、
志波きゅんはデイジーへのありがとう会をそれぞれ計画してたんだって。
そして、二人から持ちかけられた元部長ら他のみんなは、両方にバレないように準備するのは大変だったと言ってたけど…

うん、分かるよ!!

でもみんな二人が驚くところを想像するだけで、毎日ワクワクしてたんだと思うよ(笑)
もう、この日を指折り数えて待ってたさ!
で、二人の居ない所では「ぷぷっ」と笑ってたさ!
そして、つい天地のように、「なんとなく会話にネタ」を仕込んじゃうのさ!
分からないように言っちゃうのさ!!だってウズウズしてるもん!!

プロジェクトMのように(爆)


話戻そう。

整列した部員達がデイジーに、

「本当に何から何までお世話になりました!ありがとうございました!」

「「「「ありがとうございました!!!!」」」」

これは泣く。絶対。

恋キャプのサッカー部を思い出した~。
千葉先輩とかヒロトたちがマネージャー達にお礼を言ってくれたっけ。

それから、まさしく野球の「ROOKIES」
映画のラスト、卒業式の日。グラウンドで、マネージャーの塔子ちゃんに全員が頭を下げてお礼を言うんだよ。で、ユニフォームのプレゼント!勿論、背番号つき!

一緒じゃん!!(笑)


「姫。お飲み物は何がよろしいでしょうか?」
「肩をお揉みいたしましょうか?」と、口々に3年生部員がデイジーに群がってましたが、

「調子に乗るな、おまえら」

と、志波きゅんは間に割って入り、デイジーを後ろに隠しちゃった。
どんだけ、志波きゅん!!
そりゃあ、みんなも思いっきり冷やかすさ。


そして今度は志波きゅんからはデイジーへユニフォームをプレゼント。
ここに、最初に登録したラッキーナンバー「3」が背番号になってました。

そういえば、

†★∞HURRY3∞★†

  ↑
HURRYの後の「
ハリー編では、最後のメール。ここでラッキーナンバーを「」にしたんだとやっと思い出したよ(苦笑)


最後は天地くんもみんな、全員ユニフォーム着てグラウンドへ。
沢山のユニフォームのお金はどうしたんだろう、とか考えたけど、もうどうでもいいや。


そういや、ここでデイジー、言った!良かったね、志波きゅん!!

―窓に映る自分のユニフォーム姿から目が離せないでいると、
大好きな人の声がした―って。


志波きゅんはデイジーのユニフォーム姿を見ると、なぜか顔を赤らめて手を出したって、下をはいてなかったから?とか一瞬思った私を許して。

「よし!行くぞ」

「うん!」

志波きゅんの手を取って、二人でグラウンドへ。


─楽しい野球の時間デス

嘘。
―楽しい野球の始まりだ、でした。


(おしまい)



今回の選択肢はすごく悩みましたが、

3 後は引退式…。
を選びました。


返ってきた志波くんの返事は、









まだまだ

―――――――

これからだろ、オレたちの夢は。
野球部のやつらと別れるのは寂しいけど、
オレはおまえがいれば何だって出来る。
だから、ちゃんと見守っててくれ。
オレもあの侍みたいにおまえを守る。ずっと。





プロポースかよ!神への誓いかよ!
なんだ、このラブラブっぷりは!!


ちなみに選択肢1 嬉しかった。 だと、


礼なんていらない

―――――――

忘れさせてやる。
これから、おまえにはもっと宝物をあげねぇと。
一生かかると思う。楽しみにしとけ。
ミサンガもアンダーシャツもありがとな。
でもやっぱり一番必要なのはおまえだな。




一生って…
これも、完璧プロポースじゃねーか!


ちなみに選択肢2 楽しかったね! だと、


今日のナンバーワンは

―――――――

学級委員長だろ。どう考えても体張ってる。
野球、次は手加減しないぞ。
これからもずっと、野球とおまえ。
俺には必要だ。



志波きゅん…。
メールで告白とかプロポーズとか…、もう3月まで待たなくていいやん!
もう灯台も行かんでええやん!!

でも……、
「ずっと、とか、一生、とか。ふふっ。志波くんったら大袈裟だよ」
なんて最強デイジーから返信きても私は知らんぜ。

2009.11.08 12:14

« 携帯でのブログ閲覧 | トップページ | 携帯が壊れました…。 »

コメント

えりぃさん

嬉しいメッセをありがとうございます♪
ブツブツ言いながらも、結構必死に先生へ誕生日企画メールを贈ってたりするヤツなので、
また新しいコミュノベが始まったら、絶対張り切ってやってると思います(笑)

誰のコミュノベであろうとも…

2009.11.10 21:47

ちょこさま
コミュノベ志波編お疲れ様でした。
佐伯君の時からちょこさんのネタバレにお世話になって楽しんでいましたので(私の選択肢はハズレだったとか)今回のネタバレもうれしかったです。次回もされるならのぞかせてくださいね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 携帯でのブログ閲覧 | トップページ | 携帯が壊れました…。 »

ちょこっと携帯百景

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

STORM LOVER 快!!

  • STORM LOVER 快!!公式サイト

Girl's Side 3rd Story

  • Banner_nina_370_04_vbzjf
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想