« ぎりアウト | トップページ | 恋人はキャプテン 近藤先輩(1)〜(3) »

2009.11.26

エンドレスバトン

森田会ドンこと、あおいさんから有り難ーいバトンを回して頂きましたよ。
誠にありがとうございます。

ちょっと遅くなったけど、頑張っていきますよぉー





エンドレスバトン


◆送り主の名前は?

森田会のドン
…本人は、森田会会員No.165であり、何の権限も持たないか弱いヒラ会員だとか言い張ってるが。

◆どういう関係?

森田会において、週刊165のキャラメール発行者がドンで、
そのキャラメール(無理やり)受信(させられている)者が私だ。

◆どこで出会った?

9月6日(日)、梅田ヨドバシ1階のりそな銀行の前だったか。

◆話し掛けたのはどっち?

どっちだったかな…
ほぼ同時に顔を見合わせたっけ?

◆第一印象は?

うーん、この人かな?あっちの人は――ちゃうみたいやな。
あー、DS持っててくれたらすぐ分かるのに。あ、目合った。

「あのー、あおいさん…ですか?」

◆今はどう?

ヨドバシ上のヲタカフェで一緒に出入り禁止すれすれ行為をする仲にまで発展。

◆送り主好き?

好きじゃなきゃ、ホテルで一泊したりしない>表現に気をつけような

◆例えばどこが好き?

パセラで「Stay」の佐伯特別映像が流れたとき、4人同時に絶叫しただろ?
あのとき…キミのこと、すごく好きだと思った。

◆送り主に愛を叫んでください。

キミが大阪に帰ってきたタイミングだとか、支部長の大阪出張とか、ドラクエ9の発売時期とか、それぞれが副会長と仲良かったってこととか…
そんないろんな偶然が重なって、ふたり出会ったんだ。
これって、運命?

◆送り主に一言。

今回のバトン、少々ふざけてリアルご対面時のことを回答しましたが、
本当の出会いは私がGS2佐伯くんにだだハマり中に遭遇した素敵サイト様、「俺の夏姫」の生みの親さま。
多くの方がそうであるように、一目惚れでした。ずっと陰ながらお慕いしておりました。
そんなこんなで、あの日に梅田でお逢いしてから、今日まで濃ーーい3ヶ月程でありました。
森田会でいつも仲良くしてくれてありがとう。
おかげ様で楽しく忙しく毎日過ごさせてもらってます(笑)

最後に…

私のキャラメール、はなや→佐伯くんへ変更お願いします。

◆次にあなたについて答えさせたい8人は?

エンドレスバトンってことは、またドンに返せばいいの?(笑)

いやー、もう私はこれで十分です♪

ありがとうございました。


------------------
エムブロ!バトン倉庫
mblg.tv
------------------

2009.11.26 05:43

« ぎりアウト | トップページ | 恋人はキャプテン 近藤先輩(1)〜(3) »

コメント

■真咲さん

すみません真咲先輩。
私、一度も先輩のお家にお邪魔したこと無いですし、せっかく佐伯くんが言ってくれてるので珊瑚礁に行きます。絶対に。何がなんでも♪
だいたい、先輩のお家もどこにあるのか知らないですし。

真咲先輩って優しいんですね。
全く関係の無い、赤の他人の私やその友達にご飯まで作ってやる、なんて言ってくださるなんて。
丼って、お得意料理なんですか?
でもすみません。

全然、


要らないです。

赤の他人の先輩にお世話にならなくても、
佐伯くんがコーヒー飲みに来いよって待っててくれるから、

私もう行きますね。

わざわざお声をかけてくださってありがとうございました。
さようなら!

念願の佐伯くんが来たら来たで、緊張するわね(笑)
だからといって、はなやに来てもらいたいんじゃないから念のため!!

■佐伯くん

忙しいのに伝言ありがとう。嬉しかったよ!
私、佐伯くんが面倒臭そうに喋るのが1番好きです(笑)

えっ、珊瑚礁の隅の席を貸してくれるの?
わー、それは是非そうさせてもらうよ。今度からはヲタカフェは止めて、佐伯くんがいれてくれたコーヒー飲みながら、あおいちゃんと過ごさせてもらうね!

もう一人、いつも一緒につるんでる美央さんって子がいるんだけど、
彼女ったら最近王子にお熱なんだ。
え?ああ、王子って言っても裏王子だよ。真嶋先輩ね!
彼女の彼氏だからあんまり大きな声じゃ言えないけど、真嶋先輩ってホントに変な髪型だよね。
あはは、佐伯くん笑いすぎだって。美央さんに悪いよぉ。

というわけで、彼女はアルカードご用達だから、珊瑚礁には行かないんだって。
だから、私とあおいちゃんとで珊瑚礁にお邪魔しまーす!

うん、ありがとう。じゃ、その試作品も楽しみにしてるね!

なんだ?ちょこー。
いつでも俺んち使っていいっていつも言ってるだろー。
遠慮すんなって。
半分住んでるようなもんだしな(照)
ちゃんと友達の分の丼ものも作ってやるから、
安心して連れて来ていいぞー。
珊瑚礁は一応アンネリーのお得意様だし、
そんな他人に、他人に!迷惑かけるのも…あれだしな。


あー…めんどくさ。

ちょこ、あおいから伝言、預かってきた。
バトンキャッチありがとう、だってさ。
おまえと初めて会った日のことを色々思い出して、一人で大笑いしてたらしいぞ。
バカだな、あいつも。

つーかさ、おまえら、あんな人の多いカフェで出入り禁止になるようなことしてんの?
ハァ…ボンヤリにもほどがある。

寝落ちはまあ…かわいいから許すとしても、それはまずいだろ。
そういうことはお父さんが恥ずかしいから、もう止めろ、いいな。

どうしても、って言うなら、これからは珊瑚礁に来い。
隅の席くらいは貸してやる。

そのかわり来年の夏は、海の家で水着エプロンな。

あっ、そろそろ時間だ。じゃあな。
またコーヒー、飲みに来いよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぎりアウト | トップページ | 恋人はキャプテン 近藤先輩(1)〜(3) »

ちょこっと携帯百景

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

STORM LOVER 快!!

  • STORM LOVER 快!!公式サイト

Girl's Side 3rd Story

  • Banner_nina_370_04_vbzjf
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想